全ての保険治療をいたします。
痛くない治療をこころがけています。

無針注射器(シリジェット)、高周波歯科治療器(コスモアイキュア)、レーザー治療器などの器機をそろえています。

費用と時間をかけてがんばって治した歯やはぐきが、二度と悪くならないよう、定期検診のリコールカードを半年毎に、郵送いたします。

もっと読む

定期検診時には、予約をとっていただければ、時間をかけて、視診、ダイアグノデントでの初期むしばのチェック(小児で保護者が希望の場合)、レントゲン診、歯周ポケットのチェック等、詳しく検査すると同時に、ハミガキ方法の指導(汚れの染め出しが基本です。希望がなければ強制しません)、咬み合わせや顎関節の異常のチェック、疑問質問への対応をしています。

より丁寧な歯周病ケアを希望の方には、フッ素コート、クリーニング、高周波治療器(コスモアイキュア)を用いたはぐきの血行促進、ポケットの殺菌、レーザー治療器を用いた小帯形成(出血も痛みもありません)でのポケット軽減等々、患者様のおくちの状況に応じて積極的に対応いたします。歯周病は、患者様と歯医者がタッグを組んだ二人三脚のケアが必要になります。患者様も日々のハミガキには熱心に取り組んでいただくことが大切です。ご理解いただける方を、ベストを尽くしてケアさせていただきます。

保険で保証されている治療以上のご希望があれば、ご相談に応じます。

ケアマネージャーの資格も、第1期で取得いたしました。介護を要する老齢の方の御家族の皆様の、お悩みや相談をお受けしています。身障者保険証をお持ちの方や家族の方も気軽にご相談下さい。訪問ケアもしています。

口が渇く、口臭が気になる等の、お悩みも気軽にご質問下さい。

義歯に関しましては、優秀な技工士が、患者様と面談して希望や悩みを聞きとり、お顔立ちも拝見します。 そして、しっくりとなじんでスマイルラインの美しい義歯をお作りします。

虫歯のお子様には、痛くない麻酔器、針のない麻酔器をもちいて歯医者嫌いにしないように細心の注意をはらって対応いたします。

全ての患者様に定期検診のリコールカードを郵送しておりますが、お子様に関しましては、1年に3回送らせていただきます。成人以上に虫歯や歯肉炎、咬み合わせの異常の早期発見、早期治療が大切だと思うからです。

費用と時間をかけてがんばって治した歯やはぐきが、二度と悪くならないよう、定期検診のリコールカードを半年毎に郵送いたします。

お子様の年齢に合った治療を行い、健康な歯の育成に努めます。

もっと読む

3才までの乳幼児の方に

虫歯予防をメインとした、診療をいたします。ハミガキ指導、フッ素塗布、診療の練習などをゆっくりと時間をかけて行います。また、むしばは生活習慣の歪みから起こるということを理解していただきます。

日々の暮らしのどこに、むしばをつくる原因があるのかを、お母様と共に考えていきましょう。

いやがったり、むずがるお子様にも、スタッフが優しく対応いたしますので、ご安心下さい。

3才から6才までのお子様の方に

やはり予防をメインに、診療いたします。

お子様自身が、自分できちんとハミガキできるように、丁寧に、ご指導いたします。

治療につきましては、汚れの染め出しをして、お子様自身でハミガキしていただいた後、当院スタッフが更にきっちりと汚れをとってから、むしばをなおしたり、予防充填をいたします。

フッ素塗布も1年に3回をこころがけています。(1回1,000円)

歯並びや指吸いその他、気になる問題をお母様と一緒に考えます。

むしばになりやすいかどうか、その場ですぐにわかるテスターシステムを導入しています。費用はいただきません。

6才以上のお子様の方に

まず、6才臼歯が健やかに生え出てこれますよう、ご指導いたします。6才臼歯の為の特別な磨き方のアドバイス、フッ素塗布、予防充填を行います。

その後は、乳歯から永久歯へのスムーズな生え替わりをお手伝いします。乳歯の抜歯にも麻酔はつきものですが、痛くない麻酔を心掛けております。

歯並びや顎関節の異常がはっきりしてくる年齢ですので、矯正を希望の方は、専門医を紹介します。

難しい12才臼歯の外側も完全に自分で汚れが落とせるように、根気よく優しく丁寧にご指導いたします。

時々、顎全体が観察できるレントゲンを撮って、永久歯の異常の早期チェック、親知らずの早期発見を心掛けております。

口腔ケアとは「口内の汚れや歯の清掃」を行うことです。

口内に残った食べかすや細菌によって肺炎を起こすこともあるそうです。
八木歯科では日々の歯磨きの指導や清掃、歯のフッ素コーティング、クリーニングなどを行っております。

もっと読む

オーラルリフレッシュ

成人につきましても、染め出し液を用いて歯磨き指導をしています。自分の口の状態にあった歯磨き方法を体得することで、口臭がなくなった、朝起きた時の息がさわやかだ、口元に自信がでた、しっかり噛めるようになったと、喜んでいただいています。

汚れをくっきり染め出す液で、歯の汚れを浮かび上がらせてから、ハミガキ指導します。特殊な電気ハミガキやハミガキ剤を買っていただくものではありません。患者様にあったハブラシ、歯間ブラシを選び、優しく丁寧にご指導いたします。

( 所要時間20分、保険内治療 )

フッ素コーティング

年齢につれて起こる歯根露出。40歳以降は、歯根のケアが大切です。1本ずつ、フッ素を入れていきます。汚れの沈着防止や虫歯予防に最適です。トゥースクリーニングと組み合わせて年に2,3回のケアをお薦めします。

( 所要時間20分、1回3,000円 )

トゥースクリーニング

茶渋、タバコのヤニなど毎日のハミガキで落としきれない汚れを、最新の器具を使って短時間で徹底的に取り除きます。施術後の歯はほんとうにピカピカでツヤツヤです。定期的になされば、汚れがつきにくくなります。

( 所要時間20分、1回3,000円 )

八木歯科では、
痛くない治療を心がけております。

無針注射器(シリジェット)、高周波歯科治療器(コスモアイキュア)、レーザー治療器などの器機をそろえています。

もっと読む

針の無い注射器(シリジェット)

Painless 2

これが、針の無い注射器、シリジェットです。

針が無いから、刺される痛みから解放されます。針が無いからこわくありません。

八木歯科では、従来の表面麻酔に変わる新しい前麻酔として用いています。従来の表面麻酔は、ペースト状で、効果が現れるまでに時間がかかりましたが、シリジェットは一瞬で浸潤するので、あっという間に終わります。
ほんとにアッという間です。

少し圧迫感を感じてびっくりされるかもしれませんが、ほぼすべての患者様に満足していただいています。

カートリッジを他の患者様と共有することはありません。

もちろん、八木歯科では、有針麻酔でも、針やカートリッジは必ず使い捨てにしています。衛生消毒面はご安心下さい。

シリジェットをさらに詳しくお知りになりたい方は、下記にアクセスして下さい。

http://www.mokuda.co.jp/

いちごの香りのゼリー

シリジェットの形がちょっと怖いと感じるお子様に用います。30秒ほど患部にゼリーをおいてからそっと麻酔注射を始めます。

痛くないお注射

aneject

八木歯科では電動注射器を2001年から使用しています。

そしてこれが最新の電動注射器アネジェクトです

軽やかなメロディーが流れ癒されます。麻酔の量も軽減できるので覚めるのも従来より早くなりました。

この様なシステム化した痛くない麻酔を10年以上行っていますが、口コミで来院される方が少なくありません。従来の麻酔が苦手で歯科治療を敬遠されている方に是非試していただきたいと思います。むし歯は治さないと!

コスモアイキュアの紹介

Painless 3

2003年(平成15年)から使用しています。

急性慢性にかかわらず、歯周病の改善に大変効果があります。

定期的に来院されている中程度から重症傾向の歯周病の患者様の口腔ケアに、必ず用いています。1回で効果がハッキリ実感なさる患者様もおられます。腫れてぶよぶよしていたはぐきが引き締まり、歯の動揺もおさまってきます。特徴は全く痛くないことと麻酔をしないこと。10~30分、充分に時間をかけて施術するのが八木歯科の方法です。

半年以降にレントゲンを撮ると、骨が再生されていることも多々あります。

ご両親から歯周病菌がうつったタイプの慢性の歯周病の患者様は、毎日の熱心な歯磨きにもかかわらず、疲れたり無理をすると、どうしてもハグキが腫れてくる周期がありますが、そんな時には「高周波をいつもより多い目に~」と率直にリクエストされます。終わると「あ~スッキリ!した」  こんな感じです。本来ならすぐに抜歯になるような歯も結構永らえます。ぐらついて噛めなかった歯もかなりシッカリ噛めるようになります。痛くなくしかも効果が高いので、皆様、キャンセルもなくまめに通院されています。なお、自費治療ではありません。保険による歯周治療の一助として行っております。

炭酸ガスレーザー (ヨシダ オペレーザー)

laser_2

レーザーは近視治療やほくろ取りで結構知られていますよね。
八木歯科でも、2001年(平成16年)から使い始めて現在2台目を使用中です。

今までは歯ぐきが腫れた時、痛いお注射をしてメスで切開してウミをしぼっていましたが、レーザーを使うことで、麻酔をすることなく排膿させています。出血もありません。

又、入れ歯によるハグキの傷や痛みにも効果があります。

顎関節の痛みの軽減、開口障害の軽減。ハグキの黒みの除去など様々なシーンで使用しています。

発売元からの情報はこちらからご覧下さい。

http://www.yoshida-dental.co.jp/

laser_1

IPC法(indirect pulp capping method)

むし歯が痛くなって来院されますと、当然、むし歯菌で侵された歯質をキチンと除去するべきところですが、10~20歳代はむし歯の進行がとても速く数週間から数か月放置すると、神経(歯髄)近くにまで達してしまいます。若くして神経(歯髄)を失うと、その歯は二度と痛むことがないという保証が難しくなります。

その場合、むし歯を一部残したまま水酸化カルシウム製剤(神経を保護する作用があります)をむし歯の穴の底にタップリ3か月程置いて様子をみます。

うまくいけば、むし歯の層と神経(歯髄)の間に健全な歯質が出来てきます。それまでのズキズキがなくなり、トントン叩いても響かなくなり、冷水やお湯がしみなくなればその歯の神経(歯髄)は救われたわけです。

この治療法は、歯にやさしく、患者様にも痛みがありません。保険適応ですのでお財布にもやさしい治療法といえます。

従来の3Mix法も優れていましたが、より安定した術式になります。

若い方ほど成功率が上がります。

八木歯科では、数年前から『3Mix-MP法とLSTR療法』(ヒョーロンパブリッシャーズ出版)に基づいて、適応歯に施療していましたが、2007年末のセミナー受講で学んだルールに則って、2008年から、正式な3Mix-MP法に取り組んでいます。

3Mix-MP法®のHPにアクセスしていただきますと、この治療法が歯科において、如何に画期的であるか、ご理解いただけます。

八木歯科は、認定専門医ではありませんが、従来の歯科療法より3Mix-MP法が適切であると診断した症例には、良心的に、この方法で治療しています。歯の神経は生かしてあげたい・歯を抜かずに
残したい。開業歴26年の歯科医が選んだ治療法です。

「痛くない治療」のための設備や、
「院内で快適に過ごしていただく為」の設備を整えております。

もっと読む

ダイアグノデント

Daia

2003年(平成15年)から使っています。

視診でもレントゲンで調べてもわかりにくい初期むし歯が確実に発見できます。

定期検診でおくちを診ていて「あやしいぞ?」と感じたら、ダイアグノデントの登場です。むし歯の程度が数値で表されます。むしばになりかけている!ということを、 本人と、家族にお知らせして、日頃の食生活や歯磨き方法を見直してもらいます。

全く痛みはなくて、むし歯が大きいと、フュイーンと音が変わる面白い器械です。

特に、6才臼歯、12才臼歯の初期むしば診断に非常に有効です。初期むし歯であれば、アメ・ジュースをやめて正しいブラッシングをすれば削る治療が避けられます。

歯を削って詰めものをすると、延々とその歯を管理していかなくてはいけません。

今までは、痛くなってから、歯医者さんに駆け込んでいた歯医者嫌いのお子様の保護者の皆様。「ちょっと診てもらいましょうね!削らなくてすむように。」とお子様を誘って八木歯科に来ませんか?

大型空気清浄機 エアロクリーン

Seijyouki

2003年(平成14年)から診療室の天井に取り付けています。

9月から、診療室の天井にとりつけた空気清浄機です。

800×800の大型サイズのフィルターが、空気中を漂う0.01ミクロンまでの微浮遊塵の98%を強い吸引力で効率よく除去します。

その空気処理能力は、天井埋め込み、電気集塵方式により35立方メートル/分で、壁掛けタイプの7倍もあります。

又、同時に除去された浮遊細菌やウイルス、カビは集塵部に発生させたオゾンで除菌されます。

病院に特有の口臭、薬品臭、治療臭などの複合臭は集塵部のオゾンで化学的に分解された後、活性炭フィルターをで物理的に吸着されます。

浄化された空気は4方向に吹き出すことにより、理想的な空気の流れをつくりだします。
フィルターは、2ヶ月に1度のメンテナンスで新しく取り替えられます。

八木歯科は、皆様に安心して来院していただけるような健康的で爽やかな空間をつくります。

このシステムを詳しく知りたい方は、下記にアクセスして下さい。

http://www.aeroserv.co.jp/business/index.html

レーザーのご紹介

laser_2

レーザーは近視治療やほくろ取りで結構知られていますよね。
八木歯科でも、2001年(平成16年)から使い始めて現在2台目を使用中です。

今までは歯ぐきが腫れた時、痛いお注射をしてメスで切開してウミをしぼっていましたが、レーザーを使うことで、麻酔をすることなく排膿させています。出血もありません。

又、入れ歯によるハグキの傷や痛みにも効果があります。

顎関節の痛みの軽減、開口障害の軽減。ハグキの黒みの除去など様々なシーンで使用しています。

発売元からの情報はこちらからご覧下さい。

http://www.yoshida-dental.co.jp/

laser_1

光重合器

白い詰め物をカチッと固める、光重合器です。八木歯科では3台をフル活用しています。

hikari_jyugouki_1

hikari_jyugouki_2

hikari_jyugouki_3

ウルトラブレンド

ultra_blend

治療後の痛みの軽減を期待して使用しています。