公文のペン字はじめてます

これは、近所の公文のペン字教室に通い始めて3ヶ月、初めて教室に張り出していただきました字です。(^_^)カルテを書き急ぐあまりマトモな字を書けなくなって嘆いていましたが現在たった3ヶ月でヒラガナは少し自信がつきました。要は姿勢、ペンの持ち方、呼吸が大切!手で書くのではなく全身が整ってやっと思うような運筆が出来ました。あとはひたすら書く、書く、書く!最初は肩が凝りましたが、手で書くのではないと悟ると、丹田が自ずと座っていきました。 

常々皆様には姿勢や呼吸の大切さを、お話ししていますが、習字はそのような身体の基本が自然に身につくように思えます。現在はカタカナをひたすら書いています。その後漢字に進むとの事。ボケ防止にも良さそうですねー(^_^)

深々と雪の降り積む

今日は、15日です。どんとです。雪のやむのを待って出かけたつもりが又降り出して、多田神社もこんな感じです。古いお札を仕舞いました。あー、清らかな気持ちです。雪の中でも、人の流れは絶えません。近隣にお住まいの方々でも、引っ越して来られたなら多田神社を知らないかも?とても由緒ある荘厳な雰囲気の神社です。訪れて下さい。歴史ある神社の佇まいに圧倒されるでしょう。近辺の風水の悪い訳がありません。今夜は診療所のエアコンをオンして湯沸しも凍らないようにして、明日の診療に備えます。

謹賀新年です^ – ^

父に会っておしゃべりしてる間、にわか雨が降ってました。家を出る頃は日が射してあー気持ち良いなあと、正月のおかげで常日頃から開放されて視点が変わったのかしら、水仙咲いてるのに気が付きました。冬の最中にも春の兆しが父の家の前にいち早く訪れたことが嬉しくてパチリしました。淡路島じゃないよー。こんな寒い川西市に水仙の花!咲いてるなんてあり得ないと思ってた。視点、視線は、アンテナ立てたら変わるんやー!これは診療にも活かせますね。診療所を昼休みの時間位は飛び出して、散歩して、観察眼を養えば、診立ての良い歯科医師に近づけるかなあ。初めての患者様でも、ずっとお付き合いの患者様でも、鋭く診ることの大切さを、厳寒に咲く水仙に教えられました。

紅葉始まりました

後ろの建物に見覚えのある方ー、ハイそうです。JR川西池田駅と阪急を結ぶ歩道橋ワキの紅葉です。なんとまあ綺麗に色付いていたのでパチリしました。元気な樹ですね。枝がほぼ皆んな上を目指して伸びてます。土曜日日曜日と快晴でしたが水道水は現在15度前後に冷たくなってきています。歯磨き前後のウガイは36度が気持ちいいですよ。そうです、体温と同じですね。歯を大切に思う気持ちを込めて歯磨きして下さ〜い^ – ^

話題の絵本、読んで下さい!

何だか、絵のタッチも、フツーじゃないですが、待合室に置いてます。私も早速読みました。決してがっかりしない内容の絵本です。親子で読んで下されば、幸いです。八木歯科は、待ち時間が無いように、受付が、いつも心掛けています。それでも手持ち無沙汰な折には、絵本ではありますが、大人にも読んでいただきたいと、この度購入しました。私は知らなかったけれど、この絵本、テレビで紹介されたようですね。他にも、本棚には、皆様に読んで欲しい本が並んでいます^ – ^来院の折には、八木歯科の本棚もお楽しみ下さいませ。