玄関がわかりにくいとのお叱りが多い、😅

八木歯科医院は、開業38年を迎えようとしています。ずっと来院して下さる患者様から、玄関がわかりにくいとのご指摘を多くいただき、反省しきりです。申し訳ありません。玄関わかれば、自動ドアだし、靴のままだし、バリアフリーだし、広くなったしと喜んでくださるのですが、入口のわからない不安感は、誠に申し訳ありません。でもでも、皆様なんとか玄関に来て下さいました。ありがとうございます😊

新しくなったよーって、看板は出していません。広告も出していません。今回の改装は、ドンドン患者様を増やそうとしたものではありません。現在来院して下さる患者様がより良くリラックスしてお口のケアや治療を受けていただけるように願い、色々と考えて設計しました。有難いことに、皆様、喜んで下さいます。何よりです。

看板や広告は出す予定は、現時点ではありませんが、八木歯科に興味を持たれた方や、八木歯科で歯科治療を受けたい方は、もちろん大歓迎です。グーグルマップか、HPで覗いて下さいませ。

そうそう、グーグルマップって凄いですよね。八木歯科の中が全部見られます。設備は、充実しています。どうぞ、覗いてみて下さいね。自信あります( ◠‿◠ )

スタッフはずっと変わらず同じメンバーで阿吽の呼吸で連携して診療していますが、皆様に見えない消毒滅菌器具やその他諸々は刷新しています。

来院ご希望の方は、電話で予約をお願いします。

知る人ぞ知る、この小道

さて、ここはどこでしょう?知る人ぞ知る桜道です。私、知らなかった!先日、多田神社にお札を納めに行く途中に、目にしました。いつもは目線は右ですが、ひょっと左を向くとこのような、見事な桜並木が続いていたのです。若い桜なのが一目瞭然。唖然としました。来年は、ぜひ、この若い桜並木の下で春を楽しもうと思う次第です。

ところで、八木歯科医院も同じ事でしょうね。表通りにありません。知る人ぞ知る歯科医院です。

そして、新しくなった!って、何も宣伝していません。このHPでお伝えしているだけです。ですから、予約の患者様には、ゆったりと治療を受けていただけます。

いつものように来て下さる患者様のお喜びや驚きが楽しくて嬉しくて毎日が、新鮮です。

ひっそりとたたずむ、歯科医院ですが、幸いに能勢電鼓ヶ滝駅の近くです。歯や口の事で困っていらっしゃるのであれば、よろしければお電話して下さい。全てのお悩みに対応できるというわけではありませんが、お悩みに対しては真摯に受け止める歯科医院ではあります。

入り口が自動ドアになっています。

受け付けに、ご紹介カードを置いてみました。

歯科医師の名前を八木由紀子と柿野貴史と、表記しています。

柿野貴史を迎えて、歯科医師二人体制を4年かけて整えてきました。

女性院長の歯科医院ですが、男性歯科医師を希望される患者様にも、しっかりと対応できます。初診の患者様は、ご遠慮なく希望を伝えてください。

そして、永年にわたり、変わりなく八木歯科に口腔ケアや治療に通院して下さっている患者様。入り口が奥になりましたので、どうぞよろしくお願いします。

奥になりましたが、自動ドアになり、靴のまま、ゆったり入室いただけます。

車椅子の患者様も、すでに何回もご来院されています。

通いやすい、痛くない、ご相談には親身になって応えていく、そんな歯科医院を目指しています。

落ち着きました( ◠‿◠ )

2月はこんな感じでした。

3月中旬現在、かなり落ち着いてきました。

慌ただしくて、そのような状況を報告する意味もないので、ブログ発信は控えていましたが、今後はジワジワと報告します。よろしくお願いします。

年配の方には、入りやすいと大変ご好評いただいています。

お若い患者様には、個室感を喜んでいただいています。

お子様には、ビデオが楽しいからイーヨ!って( ◠‿◠ )ウフフ( ◠‿◠ )

皆様に気軽に来ていただけるような医院にしたつもりです。

歯やお口の健康は、身体の健康と直結しています。

歯やお口について、キチンとケアしたい方、疑問を問いたい方は、電話連絡お願いします。

しっかりとご相談します。

あー、雪

えー、何?このどか雪‼️

工事遅れますやん👷かなんわー

でも、ヤマヒロ社長をはじめ皆様頑張ってくださっています!

歯科用CTの研修と歯科用顕微鏡の研修を、八木も済ませました。柿野先生は豊中市民病院の口腔外科で研修していますので歯科用CTは我が意を得たり!^_^です!

これまでは、池田市民病院にご紹介したような症例も一部、八木歯科で精査可能になります。

休診でご迷惑をおかけしていますが、最新の設備を備えて、チェアーも4台に増やして、自動ドアで、靴を脱がず、車椅子でも入っていただけるようにいたします。

多田幼稚園の園医を30年勤めた経験、10年以上に及ぶ咬合育成セミナーの蓄積をはじめ、ピラティスやヤムナの受講の成果を、ここに及んで臨床に活かせると確信して、初めて、小児歯科を標榜いたします。

心気一転、気分一新、私達は、地域のかかりつけ歯科医として、一番充実した設備を備えて日々邁進します。

2月5日からのスタートをよろしくお願いします。