謹賀新年です^ – ^

父に会っておしゃべりしてる間、にわか雨が降ってました。家を出る頃は日が射してあー気持ち良いなあと、正月のおかげで常日頃から開放されて視点が変わったのかしら、水仙咲いてるのに気が付きました。冬の最中にも春の兆しが父の家の前にいち早く訪れたことが嬉しくてパチリしました。淡路島じゃないよー。こんな寒い川西市に水仙の花!咲いてるなんてあり得ないと思ってた。視点、視線は、アンテナ立てたら変わるんやー!これは診療にも活かせますね。診療所を昼休みの時間位は飛び出して、散歩して、観察眼を養えば、診立ての良い歯科医師に近づけるかなあ。初めての患者様でも、ずっとお付き合いの患者様でも、鋭く診ることの大切さを、厳寒に咲く水仙に教えられました。